村田製作所蓄電池2.3kWh販売開始しました

最終更新: 12時間前

村田製作所の蓄電池2.3kWhが工事費込みで99万8千円。太陽光発電と蓄電池があれば、天災などで数日停電でも安心。

村田蓄電池2.3kWh工事費込みで998,000円

村田製作所の蓄電池ならコンパクトサイズ

パワーコンディショナ出力4kW、定格蓄電池容量は2.3kWh。最適な蓄電池容量で「非常時の電力供給」に対応します。この容量で家庭内の電化製品、冷蔵庫約24時間、照明約12時間、テレビ約8時間、スマホ充電1回×4台、扇風機約6時間の同時使用が可能です。

※冷蔵庫約24時間(2017年秋モデル500L相当 消費電力30W×24時間≒720Wh)、 照明約12時間(LED電球40W相当6ヶ相当 消費電力31W×12時間≒372Wh)、 テレビ約8時間(2018年春モデル40インチ液晶相当 消費電力100W×8時間≒800Wh)、 スマホ充電1回×4台(電池容量12.16Wh×4台≒49Whから算出)、 扇風機約6時間(2018年モデル相当 消費電力22W×6時間=132Wh) の同時使用が可能です。(合計2,073Wh) ※各機器の使用可能時間は、電気機器の消費電力、お客様の使用状態、蓄電池の充電状態により変動する可能性があります。


安心の15年保証

まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにスマホからアクセスし All-in-One蓄電池システム、HVDC蓄電池ユニットは、起算日より15年間を保証条件としています。業界トップクラスの保証内容で安心をお届けします。


仕様


村田製作所蓄電池2.3kWh仕様

補助金を活用すれば、もっとお得に購入できます。補助金は、自治体、国などから交付されるものです。お住まいの地域によって補助金の額が違いますので、まず弊社にお問い合わせをください。


東京都と神奈川県の補助金情報はこちらをご覧ください。


村田蓄電池以外にもパナソニック、スマートスター、オムロン、ニチコンなど各メーカーのお見積もりもご提出できます。


【注意】※工事(関東圏のみ)は、弊社標準工事範囲内での費用です。   

・ 配線工事10m以内・木造住宅・設置スペースへの搬入経路30m

・人力による搬入が可能


4,097回の閲覧
​神​奈川蓄電池センター運営会社

株式会社横浜環境デザイン

神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20

フリーダイヤル:0120-048-808

​HP:https://ykd.co.jp/

​営業時間
テスラパワーウォ―ルご成約の方限定プレゼント企画

© 2019 by Yokohama Kankyo Design.,ltd