top of page

秋キャンプにお勧めする「ポータブル蓄電池RIVER2 MAX」と「ソーラーパネル110W」。電気がない場所でも、ポータブル蓄電池があれば、「電気毛布」や「ノートPC」や「携帯」も使えて便利です。またソーラーパネルでポータブル蓄電池を充電したり、万が一の停電でも家電製品が使えて安心です。RIVER2より大容量のためアウトドア、インドアの普段使いだけでなく、緊急時にも安心の電力を提供します。

 

【ポータブル蓄電池RIVER2 MAX特徴】

1時間でゼロから80%へ充電 
特許申請中のX-Streamテクノロジーにより、ゼロから80%への充電は1時間以内、フル充電なら1.6時間で完了。業界では最速クラスを誇ります。EcoFlow専用アプリで「静音モード」を有効にすれば、より静かな充電に切り替えることができます。

 

②最大10台のデバイスに同時給電 

リバーマックスは、X-Boostモードをオンにすると、一部の機器に最大1200Wの電力を供給でき、キッチン家電やDIYツールなどの機器のうち、約80%に対応することができます。

 

③定格出力600W ACコンセントx3口、容量576Wh 

エコフローリバーマックスは、ユーザーの持つ様々なデバイスに電力を共有するための多様な電源ポートを搭載しています。 100W USB-Cポートはノートパソコンの充電に適しており、正弦波出力可能なACコンセントを使用すれば、電力消費の大きいデバイスを駆動させるなど、フレキシブルに使用できます。さらにスマートフォンアプリのエコフローアプリを使用すれば、エコフローリバーマックスの制御とモニタリングが可能になります。

 

【ソーラーパネル110W特徴】

①高効率な単結晶パネル採用で高い発電効率を実現

高効率な単結晶シリコンセルで構成されており、ポータブル電源や電気機器を充電し、ポータブル電源に接続したときに機器を中断することなく稼働させ続けることができます。

 

②防塵・防水仕様  
IP68の防塵・防水仕様を備えた素材で、148℃の耐熱性もあります。夏のキャンプや車中泊など、炎天下のご利用や急な天候変化があっても心配いりません。

 

③折りたたみ式でコンパクト  

設置が簡単でコンパクト、しかも持ち運びに便利な専用保護ケース付き。防災グッズとしてご家庭に備える場合も、収納スペースを取りません。

 

④災害時でもソーラーパネルで電源を確保  

災害などで停電が発生した場合に一番困るといわれるのが、冷蔵庫などの電化製品が使えないこと。ポータブル電源とソーラーパネルのセットを防災グッズの一つとして、ご家庭の災害対策を今こそ見直しませんか。

インドアでも活躍!ポータブル蓄電池RIVER2MAXとソーラーパネルセット

¥97,900価格
消費税込み
  • 容量

    576Wh (28.8V)

    重量

    約7.7kg

    サイズ

    28.8 x 18.5 x 25.3 cm

    AC入力

    最大500W(X-Steamテクノロジー)   
    100-120V AC(50Hz/60Hz) のみ

    DC 入力

    11-30V 110W, 最大8A

    USB-C 入力/出力

    5/9/12/15/20V 3A,最大 60W

    DC 出力

    12.6V 8A, 最大100W

    USB-A 出力

    5V 2.4A 各ポート最大12W

    AC 出力

    600W (サージ1200W),100V AC( 50Hz/60Hz) 

    電池素材

    リチウムイオン電池

    寿命

    800回以上 (80%+)

    放電温度範囲

    -20-60°C +/- 3°C 

    充電温度範囲

    0-45°C +/- 3°C

    保管温度範囲

    -10°C ~ 45°C (推奨保管温度:20°C ~ 30°C)

     

     

     

     

bottom of page